単勝馬券で勝つ!おすすめの買い方まとめ

単勝馬券で勝つ!おすすめの買い方まとめ

競馬のレースで1着になる馬を当てる「単勝」は、最もシンプルな馬券です。

券種ごとに定められている払戻率も複勝と並んで最高の80%に設定されており、購入者側としては比較的有利に戦うことができます。

そんな単勝で勝つ為の買い方は至ってシンプルで、「1着になりそうな馬の中から過小評価されている馬を探す」だけです。

 

馬券は様々な買い方があり、単勝はシンプルすぎるからか軽視されがちですが、そもそも単勝を当てられなければ馬単も3連単も当たるはずがありません。

基本中の基本と言える買い方ですが、単勝で勝つ為の買い方は、競馬に参加するなら誰もが覚えなければいけません。

単勝は「単勝オッズ」と「勝つ確率」を比べればいい

馬連や3連系の馬券を買う際には、2着や3着になりそう(なりえる)馬も予想しなければいけませんが、単勝は1着になりそうな馬を考えるだけでOKです。

レースの中で1着になりそうな馬をピックアップしたら、あとは簡単です。

  • 1/(単勝オッズ)より1着になりそう → 買う
  • 1/(単勝オッズ)より1着にならなそう → 買わない

「単勝オッズ = 参加者の投票で決まったその馬が1着になる確率」なので、それが過小評価だと思えば単勝を買うし、妥当、あるいは過大評価であると思えば買わないだけという事ですね。

 

もちろん、その馬が1着になる確率というのは誰にもわかりませんし、そこに予想しがいがあります。

1着になりそうな馬の中で過小評価されている馬を探すのは簡単ではありませんが、買い方に関しては単勝で難しく悩むことはありません。

基本は1点買い、多点買いはおすすめできない!!

単勝は基本的に「1点買い」で攻めるべきで、「多点買い」はおすすめできません。

理由は単純で、そもそも配当がそこまで高くならない単勝において、必ず外れる買い目を増やすのは効率的ではないからです。

 

もし単勝の多点買いをするなら、人気薄の穴馬を2点や3点買うことになると思います。

人気サイドの単勝を多点買いしてしまうと、そもそも買った時点でよくてチャラ・負け確定などの完全にムダな買い方になってしまいかねないですからね。

 

しかし、単勝はそもそも選べる買い目の数が少ないので紛れが少なく、シビアな予想が必要な買い方です。

2点以上買った場合、的中しても1点以外は必ず外れてしまうので、実質的に的中時の配当が低くなってしまいます。

そうなると更に精度の高い的中率が要求される事になり、シンプルなはずの単勝がどんどん難しいものになってしまいます。

相手が絞れている場合は馬単も積極的に狙おう!!

大荒れのレースになると、単勝万馬券(100倍)が飛び出したりしますが、現実的に単勝で期待できるのはせいぜい20~30倍までです。

単勝はそれで良いのですが「もっと高配当を!!」と思うのなら、単勝と相性のいい馬単がおすすめです。

馬単は単勝の発展系・・・というより、単勝を買うより実は馬単にした方がいいケースなどもあるので、普段馬単をあまり買わない人も、ぜひ一度、馬単の買い方をチェックしてみてください。

馬単で勝つ!おすすめの買い方まとめ